高校の授業と予備校を上手に使って学力アップを

短期講座などを受講してみて

最近では受験科目が複雑になってきており、受験する学部学科によっては英数国以外の世界史や日本史、化学や物理、生物といった科目も複数の選択ができ、得意な学科を組み合わせて受験時に利用できる場合があります。
また、小論文を書かせる受験も多くなってきているので、そのための対策講座も必要となってきます。
娘は小論文講座を受講し、何度も書き方を直してもらったおかげで、文章を読み取るのも早くなり、構成も上手になったのでとてもよかったです。
本当は家の近くの場所に通いたかったのですが、受講したかった講座が開講しておらず、やむなく違うちょっと離れた予備校へ通うことになりました。
また医学部、看護学部向けなど専門的な講座は都内に集中していたり、開講している場所が限られていたりしますので、入塾前にいろいろ情報収集をしておくと時間の無駄がありません。
高校の授業だけではやはり足りないことが多く、この先の進学を望むのであれば、予備校や塾を利用して効率的な学力アップを図ることが大切でしょう。
選ぶにあたって、それぞれの予備校によって学習方針や授業の進め方が違っているので、評判や口コミだけでなく、実際に特別講座や短期講座などを受講してみてから通塾することをお勧めします。

憧れの学校に入学してほっと一安心 / 進路を考えはじめ / 短期講座などを受講してみて